SEAT-CLUBとは

 海に四方八方囲をまれている日本は、古来より魚を食べる食文化があります。
 地元で獲れた魚を風土や気候に合わせ、様々な食べ方をしてきました。
 しかし、いつしか… 口にするのは、日本より遠く離れた海で獲れた魚ばかり。
 季節感や上手な食べ方を教えてくれる人も少なくなりました。
 魚には旬があり、旬の食べ方や調理方法があります。
 そして季節を超えても、美味しくいただく技もあります。
 魚の本当の美味しさを目、鼻、手で確認し、耳で情報を得て、そして舌で味わう。
 北は日本海、南は瀬戸内海に面している兵庫県には四季折々の多彩な水産物がたくさん水揚げされています。
 SEAT-CLUB(シートクラブ)では県内の漁師さんが獲ったピチピチの新鮮な魚が直接届きます。
 だからこそできる魚の美味しさを発見できる場所なのです。
 地元で獲れた魚を美味しく食べる普及活動を行っています。

SEAT-CLUBの活動

-料理教室の開催-
 県内産の旬の魚を利用して、各分野の講師(料理人)による料理教室を開催します。
 魚をおろせるようになりたい、切り身魚のレパートリーを広げたい、魚のプロを目指したいなど様々な方を対象に、1日教室から身に付く実践コースまで多彩に開催します。

-旬を楽しむ会の開催-
 楽しく食事をしながら、味わう心や選ぶ目を養います。
 また、出会いや趣味が広がる各種イベントも併せて実施します。

-子供や消費者の皆さんの食育-
 生きている魚に触れる、料理体験など五感で実感できる取組を推進していきます。
 また、子ども達だけでなく、消費者の皆様にも本物のおいしさを知って食べることを見直してもらえるような機会を提供いたします。

-積極的な情報発信-
 食べることはもちろん、漁業を取り巻く現状や魚と海の情報も発信していきます。

調理実習室

 明石市に移った兵庫県水産会館の4Fにある調理実習室。
 この調理実習室のウリは、明石海峡を一望できる抜群のロケーション、設備の整っているキッチンまわり、写真だけではなかなか伝わりにくいですが、実際に来ていただければお分かりいただけると思います。
 ぜひ、料理教室に参加してSEAT-CLUB一押しの調理実習室へお越し下さい。