JF兵庫漁連 SEAT-CLUB ネットショップ  

         兵庫県で水揚げされる新鮮な魚介類を使用!

                               より良い商品を厳選し、皆様の食卓へお届けします。


  

トップページ    新着情報    商品カテゴリ    お支払・配送について    運営者の紹介    お問い合わせ    会員登録    カートの中      

会員登録

会員登録をされますと、買い物の際に注文者情報の入力を省くことができます。
以下の項目にお客様の情報をご入力いただき、会員規約に同意の上、「確認画面へ進む」をクリックしてください。

* 印の項目には必ず入力してください。
法人名 会社名・団体名 部署名
お名前*
ふりがな*
性別
生年月日 西暦
ご住所* 郵便番号〒 ※7ケタ半角数字 例) 000-0000
都道府県 
市区町村 
番地以下 
電話番号* ※半角数字 例) 000-0000-0000
FAX番号 ※半角数字 例) 000-0000-0000
携帯番号 ※半角数字 例) 000-0000-0000
メールアドレス* ※半角英数 例) aaa@bbb.com
※確認のため、もう一度入力をお願いします。
※コピー・貼り付けはできません
パスワード* ※6〜16文字、半角アルファベット・数字
※確認のため、もう一度入力をお願いします。
※コピー・貼り付けはできません
メルマガ配信*

会員規約*
●会員規約
本規約は、兵庫県漁業協同組合連合会(以下、「幣会」)が主催・運営するSEAT CLUBの会員利用規則を定めるもので、会員になろうとする方は本規定を承諾した上で入会申し込みをするものとし、またSEAT CLUB会員は本規定を遵守することを誓約していただきます。

目的
本規約は、幣会が提供するSEAT CLUBを、利用者が秩序ある利用をする上での、基本的内容を定めることを目的とします。

会員
本規約で会員とは、本規約を承諾のうえ、所定の手続きによりSEAT CLUB事務局に利用申込を行い、SEAT CLUB事務局によって入会を承認されて会員登録されたSEAT CLUBの利用者をいいます。

会員資格及び承認
SEAT CLUB会員となるためには、以下の各号に該当しなければなりません
幣会は、入会申込者及び既に入会している会員が次の事由に該当する場合には、入会の承認をしない及び即刻退会処分にする事ができるものとします。
利用申込内容に虚偽、誤記または記入漏れがある場合。
過去に本規約違反によりSEAT CLUBの会員資格を取り消されている場合。
現在停止処分になっている場合。
前項掲げる条件に該当しないことが判明した場合。
複数のニックネームで登録(多重登録)された場合。
本人以外が、会員登録をした場合。
その他幣会において会員であることが不適当と判断した場合。

会員の本人確認
会員から幣会への連絡・問い合わせなどは必ず会員本人により行われるものとします。
会員は幣会より要求がある場合には、速やかに本人を証する書面を提出するものとします。

入会方法
入会を希望する人が、入会規約に同意し且つ遵守することを誓約して所定の事項を幣会の登録用画面に送信することをもって、入会の申し込みとします。

登録情報
会員は、登録内容に変更があった場合には、電子メールもしくは郵便、FAXにて速やかに幣会に届け出る義務を負うものとします。
会員が前項の届出を怠ったために幣会からの通知または書類が延着あるいは送達されなかったときは、通常到達すべき日時に到達したものとします。
変更の届出がなかったことで、会員本人に不利益を被ったとしても、幣会は一切その責任を負いません。

会員番号及びパスワードの管理
会員は、幣会より付与された会員番号(以下IDといいます)及びパスワードを第三者に譲渡、貸与、売買、名義変更、質入または使用させることはできないものとします。
会員は、自己のIDおよびパスワ−ドの管理・使用について一切の責任を負い、その使用に係る一切の債務を支払うものとします。
会員は、ID及びパスワードの管理を怠ったことによって第三者の不正利用がなされたときは、その不正利用によって生じた全ての損害についても責任を負うものとします。
会員は、ID及びパスワードを盗用された場合は、速やかに幣会に連絡するものとします。

運営側の守秘義務
幣会は、SEAT CLUBの提供に関連して知り得た会員の個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス)や会員IDおよびパスワードを第三者に開示または、漏洩しないものとします。
該当する情報を開示する必要がある場合には、必ず事前に会員本人の承諾を得るものとします。上記に該当しない情報については、本人の承諾なく開示する場合があることを会員は了承するものとします。
以下に該当する場合、幣会は会員本人の承諾なくしてを会員の登録情報を開示できるものとします。

幣会が第三者に対して、SEAT CLUBの運営またはサービスの提供に関する業務を委託することによって、必要となる場合。
裁判所の発行する令状に基づいて開示する場合や、法的処置による関係当局への開示。
第8条 動作環境
SEAT CLUBは、2009年1月30日現在下記のブラウザでの動作を確認しております。

マイクロソフト社 インターネットエクスプローラー 5.XJ

上記 会社名及び製品名は各社の商標もしくは登録商標です。

利用時間
SEAT CLUBは原則として24時間ご利用できます。但しサーバーのメンテナンス等で一時サービスを停止させていただくことがあります。また、次のいずれかに該当すると幣会が判断した場合に幣会はSEAT CLUBサービスを中断することができるものとします。
停電、火災、天災、地変、戦争、内乱、暴動、電力制限等によりSEAT CLUBの提供ができなくなった場合。
行政その他よりSEAT CLUBサービスの提供を禁じられた場合。

本規約の範囲及び変更
幣会は、会員の事前の承諾を得ることなく本規約を変更することができ、会員はこれを承諾するものとします。この変更は、幣会がオンライン、又は幣会が提供する手段を通じ随時会員に発表するものとします。
幣会がオンラインまたは幣会が提供する手段を通じて随時会員に発表する諸規定は、本規約の一部を構成し、会員はこれを承諾するものとします。諸規定が本規約と異なっている場合には諸規定が優先するものとします。

SEAT CLUBのサービス提供
幣会は、会員への事前の通知、承諾なくして、SEAT CLUBの諸条件、運用規則、サービス、プログラム等を変更(改廃)することができ、会員はこれを承諾するものとします。
幣会は、最低3カ月の予告期間をもってSEAT CLUBを廃止することができ、この予告はオンラインまたは 幣会が提供する手段を通じて行うものとします。
SEAT CLUBサービスの中断または廃止が生じたことにより会員または第三者が 損害を被ったときでも、幣会は理由の如何を問わず一切責任を負わないものとします。
幣会は、会員に送信するメールマガジン及びお知らせのための電子メール等に、第三者企業の広告を掲載することができます。
幣会は、会員に対して、第三者企業から依頼のあった広告・アンケート調査を実施することができます。
幣会は、SEAT CLUBのサービスを提供する目的において、登録情報を利用できるものとします。

運営側の免責事項
幣会は、SEAT CLUBサービスにおいて提供する情報等の正確性または特定の目的への適合性等について、一切責任を負わないものとします。
SEAT CLUBを通じて提供される情報に関し、会員と他の会員、あるいは、第三者との間で紛争が生じた場合は、会員は自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、幣会は何らの責任を負わず、また会員は幣会に損害を与えないものとします。
SEAT CLUBの利用に際して生じた会員間の紛争、会員間または会員の個々のメール送受信に関する紛争について、幣会は責任を負わず、また関知しないものとします。
会員データ及び付随するデータが消滅または抹消されたときは、幣会は理由の如何を問わず、一切の損害を負わないものとします。
本サービスの利用、もしくは本サービスが中断、中止されることによって発生する会員の損害について、運営側は一切責任を負いません。
会員は、会員規約及び諸規定等が記されている箇所を毎月1回は確認する事とし、諸規定及び規約をお読みいただかなかったことによりお客様に不利益が生じても幣会はその責を一切負わないものとします。

損害賠償
会員が本規約に違反しまたは不正もしくは違法な行為によって幣会に損害を与えた場合、幣会は当該会員に対して損害賠償を請求するものとします。

禁止事項
会員はSEAT CLUBを利用するに際して次の行為を行ってはならないものとします。会員がこれに違反したときは、何等の事前通告なくIDの使用を停止し、または強制退会の処分とすることができるものとします。
IDまたはパスワードの不正使用
第三者に自己のID、パスワードを知らしめて、SEAT CLUBを利用させる行為
会員規約を遵守しない旨を公言すること
会員登録に虚偽の事実を登録すること
会員登録時または会員登録後に虚偽の申請をすること
他の会員あるいは第三者のプライバシーを侵害する行為
他の会員あるいは第三者を誹謗中傷し、名誉を傷つける行為
著作権を侵害する行為
SEAT CLUBの運営その他幣会の営業業務を妨げる行為
公序良俗に反する内容等を送信する行為
営利目的、営業活動等を目的とする行為
マルチ商法またはネズミ講式販売や、宗教団体等へ勧誘する行為
選挙運動又はこれらに類似する行為
有害なコンピュータープログラム等を送信または書き込む行為
虚偽の情報を書き込み、他の会員に対して誤った情報認識を抱かせる行為
虚偽の内容を投稿するなどの行為
会員規約に違反する場合
法令に違反する行為
その他、前各号に該当するおそれのある行為、又はこれに類する行為

会員がSEAT CLUBの利用により他の会員または第三者に損害を与えた場合、当該会員は、自己の責任と費用をもって解決し、幣会に損害を与えないものとします。会員が本条に違反して幣会に損害を与えた場合、当該会員に対してその賠償を請求することができるものとします。

サービス転用の禁止
幣会が承認した場合を除き、SEAT CLUBを通じて入手した情報を複製、販売、出版など私的利用の範囲を超えて使用してはならないものとします。
幣会が承認した場合を除き、SEAT CLUBが提供するサービスの全部またはデータをいかなる方法であれ、他に転用しまたは第三者に提供もしくは使用させ、営利目的のために利用してはならないものとします。
会員が、SEAT CLUBに投稿した文書・画像・音声その他一切の著作物の著作権は、幣会に帰属するものとします。
幣会は、会員から提供された原稿、画像(動画・静止画・スケッチ等を含む)、音声、などの情報等を編集、再構成できる権利を持つものとし、会員はこれに対し何ら異義を申し立てないものとします。ただし、幣会はかかる編集等の義務は一切負わないものとします。
会員はSEAT CLUB上で以下の行為を守ることを約束するものとします。
虚偽の内容を投稿しない。
投稿文は他で未発表のものであり、内容については自らの責任において投稿する。

会員に対するサポート
幣会は、SEAT CLUBに関して電子メールによる問い合わせに対してのみサポートを提供するものとします。
会員からの電子メールによる質問は、登録されているメールアドレスを使用して行うことを原則とします。
会員自身が使用するコンピュータ、オペレーティングシステム、通信機器、通信ソフト等については、有償無償を問わず一切のサポートを行なわないものとします。

不適当な登録情報の削除
SEAT CLUBに登録された内容が前条に該当する、あるいは該当する恐れがあると幣会が判断した場合には、幣会は会員への事前の通知・承諾なく当該情報を削除することができるものとします。

退会手続き
会員が退会を希望するときは、所定の手続きに従い電子メールにて退会希望を幣会に届け出るものとします。
上記のメールに対して、幣会は退会する会員のIDおよび会員情報の削除ならびに全てのサービスの停止手続を行います。
幣会での、退会手続き終了日を退会日とし、メールにてその旨連絡を行います。
会員の資格は一身専属性のものであり、当該会員が死亡した場合、会員の死亡が判明した時点をもって、退会の届出があったものとして取り扱います。
退会手続き終了後、会員のデータはポイントも含めて全て削除されます。退会した後にメンバーが、何らかの不利益を被った場合でも幣会は一切の責任を負わないものとします。

運営主体の変更
幣会は、SEAT CLUBの運営及びサービスの提供にかかわる権利及び義務の全部または一部を第三者に譲渡または移転、委託できるものとし、会員はこれを承諾します。
幣会の営業譲渡、合併、会社分割等に付随して会員の登録情報及び本規約で幣会に帰属するものとされた著作権等の知的財産権が第三者に譲渡または移転されることについても、メンバーはこれを承諾します。

準拠法
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

協議事項
SEAT CLUBの利用に関して本規約ならびに各利用規定、幣会の指導により解決できない問題が生じた場合には、幣会と会員との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。

管轄裁判所
幣会及び会員は、幣会と会員の間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合には、神戸地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることを合意するものとします。
附則 この規約は、2009年1月30日より施行されます。




Copyright(C)SEAT-CLUB SELECTION